ファッション・イメージ

 ファッションは、デザイン・シルエットやスタイリングなどによっていくつかのイメージに分けられます。毎シーズンごとに様々な新しいスタイルが生まれてきますし、同様に素材・色彩も進化し続ける訳ですが、長い服飾の歴史のなかである程度定着したスタイルもあり、そういった確立された「ファッション・イメージ」を理解することで、新たなファッションスタイルの立脚点を把握することが可能です。
 確立しているファッションイメージは、小物・衣類などの具体的なアイテムにより区分され、それは先述のファッションの三つの要素「素材」「色彩」「デザイン」も内包しています。

代表的なファッションイメージの分類

ファッションイメージ概念図


irouseの解説キャラクターイラスト
ファッションイメージのアイテムと「素材」「色彩」「デザイン」の三要素の関係を把握することは、効果的なファッションコーディネートを行う上で重要なポイントなります。


各イメージのスタイリングやイメージカラーは、下のテキストリンクよりご覧下さい。
ファッション・イメージ
スタイリングとイメージカラー

<<Personal image <<色とファッション | このページのTop |
参考文献
「カラーコーディネーター入門/色彩 改訂版」日本色研事業部
「ファッション・スタイルプランニング」本山光子/ファッション教育社
「ファッションイメージ小辞典」遠藤雅弘/三一書房

当サイト内の画像や挿絵の無断転用はお断りいたします。
(C) IROUSE All rights reserved.