同化現象

 ある色が他の色に囲まれているとき、囲まれた色が周囲の色に似て見える現象です。この現象は、囲まれた色の面積が小さく、配色された色の色相・明度・彩度が近似しているほど大きく現れます。対比効果とは逆の現象で、「フォン・ベゾルト効果」とも呼ばれます。

グレーのボーダーのTシャツを着た男性のイラスト
同じグレーの地色に、太さの異なる白と黒のボーダーが入っている場合、細いボーダーの入ったグレーの地色は同化現象によりボーダーの色が混じって見え、逆に太いボーダーの入ったグレーは対比現象によりボーダーラインがくっきり表れます。

レッドのボーダーのTシャツを着た男性のイラスト
緑の地色に黄色と青色の細いボーダーが入っている場合、「色相」の同化現象によりそれぞれの地色が、左端は「黄みの緑」、その右隣は「青みの緑」に見えます。
赤の低彩度色の茶の地色に、高彩度の赤と無彩色のグレーのボーダーが入っている時、「彩度」の同化現象により、地色が右端は「くすんだ茶色」、その左隣は「鮮やかな茶色」に見えます。
irouseの解説キャラクターイラスト
小面積の色が、人間の目の中で大面積の色と重なり、結果として大きな一つの別の色面のように見えてしまう錯覚効果です。CMYKインクによる印刷物の網点と同じく、網膜の性質によっておこされます。


その他の代表的な色の見え方は、下のテキストリンクよりご覧下さい。
対比・その1
対比・その2
視認性
同化現象
誘目性
面積効果

<<Color Harmony <<色の見え方の効果 | このページのTop |
参考文献「カラーコーディネーター入門/色彩 改訂版」日本色研事業部

当サイト内の画像や挿絵の無断転用はお断りいたします。
(C) IROUSE All rights reserved.