トーンのイメージ

 色は明度・彩度の変化によって、原色とは異なった複雑で繊細なイメージの差違を持つようになります。PCCSにおけるトーンの概念は、ある種共通のイメージを持つ色同士によって色相環が形成されているため、イメージを重視するカラーコーディネートにおいては非常に有効な資料として活用できるのが特徴です。

PCCSトーンチャートのイラスト
▲データベースより、
各トーンのイメージをご覧下さい。

irouseの解説キャラクターイラスト
上の任意のトーンをクリックすると、各トーンごとページへジャンプします

その他の色の心理効果は、下のテキストリンクよりご覧下さい。
色相のイメージ
トーンのイメージ
温度
重さ
感情
進出と後退
膨張と収縮


<<Color Harmony <<色の心理効果 | このページのTop |
参考文献「カラーコーディネーター入門/色彩 改訂版」日本色研事業部

当サイト内の画像や挿絵の無断転用はお断りいたします。
(C) IROUSE All rights reserved.