進出と後退

色によって見かけの距離(奥行き)が変化して見えることを、「進出色」あるいは「後退色」といいます。一般的に暖色系の方が寒色系より進出性は高く、明るい色の方が暗い色より進出して見えます。

グレーのロゴTシャツを着た男性のイラスト
同じグレーの地色に配された模様で、左端の寒色であるブルーグレーより中央の暖色であるブラウンの模様が浮き出て見え、同じ暖色でもブラウンより高明度な右端のオレンジの模様の方が浮き出て見えます。
irouseの解説キャラクターイラスト
同明度・別色相の色同士の場合は、暖色の方が進出して見え、暖色同士の場合は高明度の方が進出して見えます。

その他の色の心理効果は、下のテキストリンクよりご覧下さい。
色相のイメージ
トーンのイメージ
温度
重さ
感情
進出と後退
膨張と収縮


<<Color Harmony <<色の心理効果 | このページのTop |
参考文献「カラーコーディネーター入門/色彩 改訂版」日本色研事業部

当サイト内の画像や挿絵の無断転用はお断りいたします。
(C) IROUSE All rights reserved.